コロナのまとめ

非常によくコロナウィルスについてまとめているpdfをみつけました

小児にかかるとどうなるの? 重症化ってなに? 薬は飲んだほうがいいの? 感染予防はどうしたらいいの? これからどう生活すればいいの? など非常によくまとまってます

「とにかくPCR全検査」「アビガンをみんなあらかじめもって怪しければすぐ投与」「学校全休校」など間違いなのが分かると思います

https://www.covid19-taskforce.jp/wp-content/uploads/2020/07/coronanews0726.pdf

10周年

こんどの8/2でほしこどもおとなクリニックは10歳になります。10周年です。

長いようであっという間の気がします.多くの患者さんに来ていただき診察いたしました。いろいろな方とつながりが持てた気がいたします。

川越のNICU時代からつながりが続いている方もいれば、さらにさかのぼって毛呂の小児科の時の患者さんにも来ていただいたこともありました。これからも患者さんファーストを胸にまた20周年をめざし内科小児科ともに頑張ります。

8/3より記念品を配布いたします。これを見たあなたはラッキーかも?(ただしプレゼントは来院時1週間前後お誕生日の方と条件が付きます)

シナジス

シナジスはRSウイルスに対する特異的抗体で、RSウイルスが体内で増殖することを防ぐことにより、RSウイルス感染による重篤な下気道疾患の発症を抑制します。保険適応で接種できるのは以下の通りです。

・在胎期間(出産時の妊娠週数)が28週以下で、12か月齢以下の乳幼児
・在胎期間が29週〜35週で、6か月齢以下の乳児
・過去6か月以内に気管支肺異形成症(BPD)の治療を受けたことがある、24か月齢以下の乳幼児
・24か月齢以下の血行動態に異常のある先天性心疾患(CHD)の乳幼児
・24か月齢以下の免疫不全を伴う乳幼児
・24か月齢以下のダウン症候群の乳幼児

当院で接種できます。7月より予約を受け付けています。希望の方は完全予約制のため連絡してください。

グリーンカーテン

今年はやります。グリーンカーテン。きっかけは以前の患者さん(院長が研修医、医者になって1年目のときの患者さんです)の親御さんから開業したとき命の朝顔の種を分けていただいた事からはじめました。最近サボっていたのですが今年は種を取り寄せてみました。どんな花が咲くのかまたアップいたします。

現在の病児保育

現在は病児保育は1,2組と預かる人数を制限しています。換気など感染予防も今まで以上に気を付けています。原則発熱の方は入室できませんが「37度台の熱がぽっとでた」ような、高熱ではなく熱が続いてない場合は入室できます。(24時間発熱していないのが望ましいのですが。。)

市の子育て支援課の方よりも「37度台の発熱ですぐ呼び出される これでは仕事ができない」という訴えがあることを聞いています。夏カゼも流行ってきています。

ただし38度を超えたり咳がひどかったりコロナを疑うような所見があれば入室はできず連絡いたします。よろしくお願いいたします。

土曜日内科電話予約・クリーン時間

HPにも書きましたが土曜日内科電話予約・クリーン時間を始めます。

土曜日のみ内科の電話予約を開始します。当日10時15分から電話にて順番の予約をすることができます。アイチケットのように順番を取ることができます。それにより待合室で待機する時間を短縮することができます。あらかじめの予約(何時何分とか)はできないので注意してください。

小児科は従来通りアイチケットで予約ができます。

またクリーン時間も設けます。月火水金 9時から10時 16時から17時 クリーン時間診察時間とします。発熱・咳など感冒症状の方のご来院はご遠慮ください。ただし急患は受け付けますのでその場合連絡してください。

この2つは暫定的なものなので新型コロナウィルスの流行にともない中止になる可能性があります。その場合また掲示いたします。

新型コロナウィルスに関しては換気や拭き掃除、手指消毒洗浄はじめ院内感染予防を徹底して行っています。

病児保育も通常通り行っています

現在は利用は非常に少ないですが病児保育も通常通り行っています。(この間は骨折の方のご利用がありました)

受け入れ人数の制限(1~2組)、症状による利用の制限をおこない利用者同士で感染がおきないようにしています。

アルコール消毒・換気・拭き掃除をはじめ、職員もフェイスガード、手袋、ゴーグルなど感染予防に気を付けています。皆さんのご利用をお待ちしています。

土曜日の予防接種専用時間

従来の予防接種専用時間に加え月・金 午後 15時から16時も追加し専用時間にしていましたがさらにそれに加え土曜日も13時30分から14時に専用時間を設けました。

ご要望があったからなのとあまりに午後に来院される方がいないことより変更しました。この時間帯は10月からのインフルエンザ接種専用時間となるのでそれまでの対応とします。

電話診察や処方もやってますので些細な症状でも相談してください。

 

乳児健診

院長は数年間NICUにいて超出生体重児も含め退院後のフォローアップもしてきました。そのこともあって赤ちゃんをみるのが大好きで開院してからも大学病院でフォローアップを続け(今はやめてますが)、東松山、滑川、小川、ときがわで市や町の健診を行っています。

現在はウイルスの影響で乳児健診が中止になっています。そのことを気にしています。気になることがあれば相談してください。(診察時間であれば予約システムをみればすいているかどうかわかります。身長や体重も測ることができます)

乳児健診の専用の時間も別に用意しています。身長体重など計測して10~15分ゆったりお話ができるのでいろいろ気になる方は(そうでない方も)おすすめいたします。

3か月6か月9ヶ月12ヶ月18か月いわゆるキーエイジと呼ばれる母子手帳に書いてある月齢がおすすめですが気になることがあればどの月齢でも受けることができます。専用の時間は完全予約制なので希望の方は連絡してください。

続)新型コロナウイルスをのりこえるために

新型コロナウイルスから子どもの心を守る。WHOから世界中の保護者たちへ。

https://covid-19-act.jp/parenting-who/

外出制限が続き、公園もダメ、ドッチボールもダメ スーパーもダメ 皆さんストレスがたまりますよね (まあ常識的な行動をしなさいとのことなんでしょうけど)子供も休みが続き胃痛など不定愁訴の方もたまに来院します。

そうしたなか上記のURLには子供との過ごし方のヒントが書かれています。乳児から思春期まで対応しています。ぜひ一読してください。

 

【日本赤十字社】「ウイルスの次にやってくるもの」 https://youtu.be/rbNuikVDrN4

「恐怖は、誰の心の中にもいる。だから励ましあおう。応援しあおう。人は団結すれば、恐怖よりも強く、賢い。恐怖に振り回されずに、正しく知り、正しく恐れて、今日、わたしたちにできることをそれぞれの場所で」