COVID-19に関する医学的知見の現状(まとめ)

日本小児科学会における小児のコロナウイルス感染症(COVID-19)に関する医学的知見の現状

子どもは多くの場合、家庭で感染しているが、幸いほとんどの症例は軽症である。しかし、COVID-19 流行に伴う社会の変化の中で様々な被害を被っている。