小児科休診  date 2018/04/21(土)
5月9日水曜日午後

6月6日水曜日午後 小児科休診となります
病児保育もお休みとなります

ご迷惑をおかけいたします

内科休診  date 2018/04/20(金)
内科休診のお知らせ

5/29(火)
6/23(土)休診となります
また6/16(土)は10時から11時の診察となります

今後は平日の午後は内科休診となります。(看板・診察券・HPとは記載が違いますので注意してください)

ご迷惑をおかけします よろしくお願いします
処方がなくなったなど困ったことがあれば小児科医師が対応いたします。


病児保育室ピッピの預かり時間の変更  date 2015/04/26(日)
月から金の8時半時から17時半まで病児保育ピッピにてお子様をお預かりしています。(第四木曜日と土曜日はお休みです) 皆様のご要望にお応えして預かりの時間を延長いたしました。
五月から木曜日も当日の受け付けを開始します。急病などの急な預かりにも対応できます。

舌下免疫(減感作)療法  date 2014/11/11(火)
いままで当院では皮下注射によるアレルゲン免疫療法を行っていました。このたび舌下に投与するシダトレンを処方することが出来るようになりました。12才以上のスギ花粉症の方が対象になります。投薬を希望される方は連絡してください。

ベビーマッサージ  date 2014/05/21(水)
スタッフによるベビーマッサージ教室を毎月第1.3土曜日 当クリニック2階で開催します。お気軽にお問い合わせください。http://hoshiclinic.jp/blog/?p=1852

当院で輸入の不活化ポリオワクチンを受けた方へ  date 2012/08/07(火)
当院では輸入ワクチン3回目は2回目の6カ月〜18か月後 4回目は4歳〜6歳と説明しています。
※当面の間(3年程度)に限り、8週以上の間隔をおいて接種しても定期接種とみなされますので、3,4回目の接種間隔がかなり開いている方も定期接種として接種できます。

6か月以下の子は隔離します。  date 2011/10/21(金)
6か月以下の子は2次感染防止のため隔離して診察します。隔離室は限りがあるので状況により車内待機になると思われます。受付に申し出てください。

ダニ・スギの免疫療法(内科)  date 2010/12/08(水)
免疫療法とはWHOの見解によれば、アレルギー疾患の唯一の根治療法とされております。アメリカでは、盛んに行われている体質改善療法です。埼玉医大アレルギー喘息センターでの手技を当院にても行えるようにしました。内科にておこないます。免疫療法に興味のある方は、お気軽にご相談ください。 

プリックテスト  date 2010/09/02(木)
プリックテストを導入しました。
プリックテストとは喘息やじんましんのアレルゲンを精査する皮膚テスト(15〜20分程度で完了)のことです。
皮膚に出血しない程度の小さな傷をつけ、その上に抗原エキスを浸透させて確かめます。

受付時間について  date 2010/08/01(日)
下記のようになります。
<窓口>AM 8:45〜11:45、PM 2:45〜5:45
<アイチケット>AM 9:00〜11:45、PM 3:00〜5:45 ※小児科のみ。
<電話>AM 9:15〜11:45、PM 3:15〜5:50
上記以外は、原則時間外受付となります
また アイチケットは順番が遅れた場合2-3番後に診察する場合があります。ご了承ください。
午前中は12時まで 午後は18時まで 土曜は15時までに来院してくださいよろしくお願いいたします。


レッツPHP!