ワクチン

3キュー子育てチケット

埼玉県では多子世帯(子どもが3人以上いる世帯)の子育てを応援するため、様々な子育てサービスが利用できる「3キュー子育てチケット」を配布しています。

対象世帯は平成31年4月1日以降に第3子以降の子どもが生まれた世帯です。

ほしこどもおとなクリニックと病児保育室ピッピもこの事業に参加しました。任意の予防接種、乳児健診、病児保育室利用の際チケットを使うことができます。
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0607/kuponn/top.html

インフルエンザワクチンの予約

10/15よりインフルエンザのワクチンの接種を開始する予定です。

インターネットの予約ははじまっています。(電話予約は9/18となります)http://www.shujii.com/hoshiclinic/i

お子さんの分と一緒にご家族の方も予約することができます。

インフルエンザ予防接種専用時間
(対象は小児・小児の家族・6カ月以下の児を連れている方になります)
(10/15から12/14まで)

月曜15時から16時の間
金曜15時から16時の間
土曜13時30分から14時30分の間

※専用時間以外の時間帯でも接種は可能です (診察の合間に注射いたします)
インターネットの枠と電話・窓口の枠を別々に用意しています。
そのため同じ日・時間帯でもインターネットで予約が取れなくても電話予約で取れる場合もあります。(その逆もあります)

値段はおとな5000円こども4000円になります。こどもは1回分の値段です。だいたい3,4週あけての接種を推奨します。
6カ月以上3歳未満 0.25mlx2回
3歳以上13歳未満 0.5mlx2回
13歳以上 0.5ml 1回 もしくは2回
中学生まではこども値段 高校生からはおとな値段になります。
13歳以上で受験など理由で希望があれば2回接種を行います。

よく質問があるのが1歳以下の接種についてです。家族みんなが接種して家の中にインフルエンザを持ち込まないという考えもあります。流行時には人混みなども最小限にします。
保育園など入られているならば接種を勧めています。
6ヶ月から接種は安全にできますので希望される場合は予約を入れて下さい。妊婦さんも接種することができます。

風疹の予防接種助成 

妊娠初期の女性が風しんに感染すると、心疾患・難聴・白内障などの先天性風疹症候群という重い病気を持った赤ちゃんが生まれてくる可能性があります。東松山市では、妊婦さんを風しんの感染から守り、生まれてくる赤ちゃんが、先天性風疹症候群とならないように予防するため、予防接種費用の一部助成を行っています。(助成額は3000円)
平成31年度から、対象者を拡充し、妊婦さんの同居の方も対象となりました。

1.妊娠を希望する19歳から49歳の女性

2.妊婦の夫で、19歳以上の男性(事実婚を含む)

3.妊婦の同居者
(注意)費用の助成は1人につき1回限りです。

http://www.city.higashimatsuyama.lg.jp/kurashi/shussan_kenko/kenkou/immunization/1370477778295.html

また、埼玉県の契約医療機関で風疹抗体検査が無料で受けられます。対象者は妊娠を希望される女性やその配偶者、低抗体価の妊婦の配偶者となります。検査には条件が必要になります。下記リンクをご覧ください。

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/fuusinn-kanzyazouka.html

また4月から昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象に風疹検査の無料クーポン券が配布されます。1年目(2019年4月~2020年3月)は昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性に対して対象になります。それ以外の方は来年以降送られます。抗体が十分でないと判断された場合は無料で予防接種を接種することができます。

 

麻疹

麻疹が埼玉でも報告されています。
あべのハルカスの流行でも知られたようにインフルエンザの10倍感染力があります。免疫がなければ誰もがかかります。

また麻疹は初期症状で診断ができないため(発疹が出るのが遅れて出るため)診断が難しい疾患です。流行も懸念されます。
予防接種を忘れずに受けましょう!年度末なので打ち忘れないようにしましょう
1期 生後12~24ヵ月未満
2期 5~7歳未満で小学校就学前の1年間
(通常、幼稚園・保育所児の最年長児)

インフルエンザワクチンの新規予約再開

中止したり再開したり・・また中止再開。ホントスイマセン。みんなにできるだけ接種してもらいたい。そのためいつもぎりぎりでやっています。(2回目も受けることができるように。スタッフが何回も何回も計算しています。)

そのためしばらくお断り(入荷が不安定というか入らない状況に加え)していました。

しかしキャンセルが少し出たため再開います。年内に打ちたい方連絡お待ちしています。断わられた方本当にすいませんでした。

インフルエンザ予防接種新規予約を再開

在庫に余裕が出たためインフルエンザ予防接種新規予約を再開いたします。(ただし12/6以降となります)まだ不安定のためインターネットの予約は中止したままです。よろしくおねがいします。

中止したり再開したり申し訳ないです。

またこの時期は特に午後はワクチン接種と受診が立て込んでおり混雑することが多いです。ご迷惑をおかけします。

近所で学級閉鎖がなど聞きますがまだ流行はしてないと思います。外来でも一日に1人でるかどうかです。流行は通常1月後半でみられますが12月に流行した年もあり注意は必要です。

インフルエンザワクチン新規予約中止

ワクチンの在庫が不安定となりインフルエンザ新規予約を中止いたします。もしかしたら12月ごろから再開できるかもしれません。かかりつけで接種されてない方は連絡してください。

ワクチン接種を再開する場合はホームページなど開示いたします。

ご迷惑をおかけいたします。

インフルエンザワクチンの予約について

10/9よりインフルエンザのワクチンの接種を開始する予定です。
インターネットの予約の開始は9/10からになります。よろしくお願いいたします。(電話予約は9/18となります)
お子さんの分と一緒にご家族の方も予約することができます。

インターネットの予約は http://www.shujii.com/hoshiclinic/i/ をご覧ください。インターネットの枠と電話・窓口の枠を別々に用意しています。
そのため同じ日・時間帯でもインターネットで予約が取れなくても電話予約で取れる場合もあります。(その逆もあります)

インフルエンザ予防接種専用時間 (10/15から12/15まで)も用意しています(対象は小児・小児の家族・6カ月以下の児を連れている大人になります。大人単独の予約は出来ません)

月曜15時から16時  金曜15時から16時 土曜13時30分から14時30分

※上記以外の時間帯でも接種は可能です (診察の合間に注射いたします)

値段はおとな5000円こども4000円になります。こどもは1回分の値段です。6カ月以上3歳未満 0.25mlx2回 、3歳以上13歳未満 0.5mlx2回、13歳以上 0.5ml 1回 もしくは2回  だいたい3,4週あけての接種を推奨します。中学生まではこども値段 高校生からはおとな値段になります。

よく質問があるのが1歳以下の接種についてです。家族みんなが接種して家の中にインフルエンザを持ち込まないという考えもあります。流行時には人混みなども最小限にします。保育園など入られているならば接種を勧めています。妊婦さんも接種可能です。

11月18日日曜の午後にも枠を用意しています ご希望の方はお問い合わせください

えっもうインフルエンザと思うかもしれないですが。。。12月に流行することもあるので10月11月接種して12月に備えるのも理想と思います。通常は1月末流行します。年内には打ち終わるようにしましょう。

0歳のMRワクチン

最近1歳前に麻疹風疹の予防接種をしたいという問い合わせが増えています。沖縄では6か月以上の子に助成がつき接種を勧めてます。感染した方が首都圏を通過したという情報もあり流行が来るか心配されるところですが現在は首都圏の情報はありません。以前熊谷で発生と報道がありましたが続報はないし今回の流行とは別のものと思います。ご心配な方や沖縄に行かれる方など6か月を過ぎていれば接種します。ただしMRはワクチン接種後に1週間くらいして発疹発熱が出ることがあるのでお早めに接種してください。
またワクチンを1歳未満で接種した際には、残存する移行抗体(胎盤を通じて胎児に与えられた抗体)の影響でワクチンの効果が十分に発揮されないおそれがあるので、通常の定期接種のスケジュールでも接種を受ける必要があります。また公費では1歳前は接種できないので注意してください。

http://www.pref.okinawa.jp/…/ke…/press/kankou_qa_180413.html

日本脳炎ワクチン3回目以降

日本脳炎ワクチン 現在は1回目2回目の方のみ予約できます。追加の方は1月16日10時以降から予約を取ることができます

よろしくお願いいたします