インフルエンザの流行

昨日は比企の休日当番医でした。1日で80人の来院がありました。大人が7割くらいと思います。発熱を主訴に受診される方が大部分でその多くがインフルエンザAでした。なかには家族に発症がない1歳の子もいました。

熱がなくてもインフルエンザの反応が出た方も2名いました。不顕性の感染です。不顕性の感染でもほかの人にはうつります。どうしても流行してしまいます。風邪をひいたら無理をしないようにしましょう。

発熱早期に他院で検査をして陰性が出て翌日症状が続き来院。検査でインフルエンザが検出された方も数名いました。時間がたってからの検査の重要性がわかります。

これから学校が始まり流行が広がることが懸念されます。うがい手洗いに努めてください。

インフルエンザワクチンの新規予約再開

中止したり再開したり・・また中止再開。ホントスイマセン。みんなにできるだけ接種してもらいたい。そのためいつもぎりぎりでやっています。(2回目も受けることができるように。スタッフが何回も何回も計算しています。)

そのためしばらくお断り(入荷が不安定というか入らない状況に加え)していました。

しかしキャンセルが少し出たため再開います。年内に打ちたい方連絡お待ちしています。断わられた方本当にすいませんでした。

病児保育室ピッピ開放

12月に入り、年末も近づいてきました。

忙しく過ごされている方も多いのではないでしょうか。

さて毎月第4土曜日に開催している病児保育室の開放ですが、

今月は12月22日(土)9:00~11:30に行います。

当院2階にある病児保育室で自由に遊べます。

予約は不要ですので気軽に遊びに来てくださいね。

尚、通常の病児保育はお休みです。

院長の夜のお仕事

以前も書いていたことがあったのですが。。(面倒なんで書かなくなりました)年末年始になりとりあえず何かお役に立てればと書いておきます

NICUの当直は今年に入りやめました。(といっても月1回でしたが。。。)比企地区の夜間救急(8時から10時)と埼玉医大付属病院(毛呂山)の夜間救急外来(7時から11時)に現在参加しています。こちらも月1回程度です。勤務医は当直をしても翌日は通常業務です。すこしでも勤務している先生の負担をとれればと思い開業してから参加してきました。(休日当番も同じ思いです)

ただし救急外来(夜間)は翌日までのつなぎです。処方も日数を出せません。検査もできないものもあります。また一度連絡してから来院されてください。(比企救急なら東松山医師会病院です)

比企救急 12/28(金) 埼玉医大 11/21 12/5 12/19 (水)(1/9 ) 比企地区休日当番 1/6 (日)となります 比企地区休日当番はほしこどもおとなクリニックで行います。

年末年始は12/29から1/3お休みとなります。

インフルエンザ予防接種新規予約を再開

在庫に余裕が出たためインフルエンザ予防接種新規予約を再開いたします。(ただし12/6以降となります)まだ不安定のためインターネットの予約は中止したままです。よろしくおねがいします。

中止したり再開したり申し訳ないです。

またこの時期は特に午後はワクチン接種と受診が立て込んでおり混雑することが多いです。ご迷惑をおかけします。

近所で学級閉鎖がなど聞きますがまだ流行はしてないと思います。外来でも一日に1人でるかどうかです。流行は通常1月後半でみられますが12月に流行した年もあり注意は必要です。

病児保育室ピッピ開放

少しずつ紅葉も始まり、秋めいてきましたね。

さて、毎月第4土曜日に開催している病児保育室の開放ですが

11月は都合によりお休みとさせて頂きます。

12月の開催日についてはブログ・院内掲示にて

またお知らせします。

インフルエンザワクチン新規予約中止

ワクチンの在庫が不安定となりインフルエンザ新規予約を中止いたします。もしかしたら12月ごろから再開できるかもしれません。かかりつけで接種されてない方は連絡してください。

ワクチン接種を再開する場合はホームページなど開示いたします。

ご迷惑をおかけいたします。

病児保育室ピッピ開放

今年は台風が多く、大変でしたね。

被害に遭われた方々が一日も早く日常生活に戻れるようお祈り申し上げます。

 

さて毎月第4土曜日に開催している病児保育室の開放ですが、

今月は10月27日(土)9:00~11:30に行います。

当院2階の病児保育室で自由に遊べますよ★

予約は不要ですので気軽に遊びに来てくださいね♬

尚、通常の病児保育はお休みです。

病児保育室ピッピの開放

急に涼しい日が増え、

季節の変わり目で体調を崩された方も

多いかと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、毎月第4土曜日に開催している病児保育室の開放ですが、

今月はお休みとさせて頂きます。

来月の開催日はブログ・院内掲示にてお知らせ致します。

よろしくお願いします。

 

風疹

風疹患者が増えています。今の時点で昨年1年間の5倍を超えています。風疹の症状は発疹(癒合傾向のない細かい発疹)微熱、リンパ節腫大などがあります。

妊娠20週頃までの女性に罹患すると胎児も感染し、生まれてくる子供に難聴、心疾患、白内障などの「先天性風疹症候群」の症状が出ることがありこれが問題となります。
2013年にも流行し45人の先天性風疹症候群の児が出生となりました。

30代後半から50代の男性の5人に1人は風疹の免疫を持っていませんでした。20代から30代前半の男性は10人に1人は風疹の免疫を持っていませんでした。

ワクチンを2回接種すれば99%免疫ができます。受けたことのない方は接種をおすすめしています。