ご挨拶

おいしいクッキー販売します♪

クッキー川島の福祉作業所 のびっこで作業員のみなさんが、心をこめて作ってくださったクッキーです。生まれながらに障害を持ち、しかしサポートやアドバイスを受けながら、一生懸命工夫して努力してクッキーを、つくってくれています。指導員の砂生さんの全国でも戦えるくらいおいしいクッキーをつくりたいという言葉がいいですね。私は、この作業所の方の1人とは患者さんとして7年位お付き合いさせていただいて、時々このおいしいクッキーを食べさせていただきました。と~ってもおいしいんです!はまります☆ そして、原料も厳選しており添加物はなし。体に優しいんです。私、時々考えるんです。どうせお金を使うんなら、人の役に立つ使い方したいなあ。誰かのためにまでいかないけど、クッキー買うなら、おいしいこの味も大好きだし、クッキー作ってくれた人の張り合いに少しでもなってほしい。少しだけ応援できればいいなあ、と。皆さんも是非是非お試しください。とっても優しい味がしますよ。副院長

非常勤の医療事務さん保育士さん募集です

ほしこどもおとなクリニックの非常勤の医療事務と病児保育室ピッピの保育士さんを募集中です。医療事務は勤務時間 月・火・水・金/14:30~18:30(4h程度) 木/9:30~(3h程度)。

保育士は月・火・水・金/8:00~13:00(5h程度) 木/利用者ありの場合のみ8:00~(8h程度)となります。病児保育について経験がない方も院長が丁寧に指導いたします。

スタッフは皆優しくチームワークには自信があります。一緒にほしこどもおとなクリニック・病児保育室ピッピを創っていきましょう。興味のある方は連絡ください。

詳しくはhttp://www.e-aidem.com/aps/01_A50121830246_detail.htmをご覧ください。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

東松山市の企画で市長との新春対談「子供たちの未来」に参加しました。広報に掲載されました。

副院長も働きながら子育てをしてきました。院長にとってもとってもありがたい存在であります。

子育てと仕事の両立など病児保育がみなさまの少しでもささやかな力になれば。。と思ってます。

IMG_8232FullSizeRender

仕事納め

12/28に仕事納めとなりました。このところ患者数多く。。バタバタしてご迷惑をおかけしたこともあるかもしれません。 たくさんの患者さんがお見えになって地域によりどころになるべく頑張ってきた我々にとってはうれしい限りであります。 病児保育などこれからも地域の方々のためになることを行っていきたいです。 まだまだ未熟な面はあるかもしれませんが切磋琢磨しこれからもほしこどもクリニックはお頑張っていきたいと思います。 また来年もお願いいたします。小児科は 1/3 10時から13時 内科は1/5から診察を開始します。皆様よいお年をお迎えください。

4周年

今日は8月2日 ほしこどもおとなクリニックの誕生日です。これで4年目に突入です。病児保育ピッピも2年目となりました。ありがとうございました。

開院時にはまだ赤ちゃんだったあの子も、今では「こんにちは」「ありがとうございます」とあいさつをしてくれます!自分が川越のNICUに勤めていた時の子供も大きくなり外来に来てくれることもあれば、毛呂山に勤めていたときに診ていた子も高校や大学に入った、就職したなどの声を聞くことがあります。こうした成長をみることが出来るのも小児科冥利につきます。昨年は念願の病児保育もスタートさせました。ベビーマッサージなど行い育児支援なども力を入れていきたいです。現状に満足せず、勉強してそれを患者さんに還元できるように、雨の中寄り添い傘をさして上げられるような診療を続けていきたいとおもいます。

花いっぱいに☆

クリニックを花いっぱいにしたい。かかりつけのおじいちゃん、おばあちゃんや小さい子供、ママ、パパが喜ぶのも、近所の方が目にとめてくれるのも、とてもうれしいものです。寄せ植えは、理恵先生が手作りで作っています。お花に関する勉強もとても楽しいです。春には満開にできるかな?スタッフと、ローズアーチに挑戦します。IMG_4879ペイントIMG_4871ペイント

ゆきゆきゆき~

また、大雪に見舞われました~。駐車場が果てしなく一面の雪。日曜は出かけてしまったので、夕方から院長は、思い立ってセキチューへ向かい、残っていた雪かきグッズの鎌?を購入。一人で黙々とPM6時~10時まで、広大な駐車場を耕しました~!! 今日は10時ごろからスタッフが交代で、雪かきをして数台の駐車スペースを確保。昨日の院長の耕し?のおかげで、スムーズにすすみましたね。カーポート被害も多く見受けます。皆様のご自宅も雪被害が大変かもしれませんが、頑張りましょうね。

IMG_4856IMG_4858

またまた大雪!

2/15は大変でしたね。駐車場も整備ができず雪かきが追い付かないほどの大雪でした。。。クリニックの前の道も塞がってしまう状態でした。午後になり来院者も少しづつ増えました。十名弱の受診でしたが、ほぼインフルエンザ感染症でした。最後はアナフィラキシー疑いにて救急車もきました。開院するかどうか迷いましたが開院してよかったです。スタッフのみなさまお疲れ様でした。みなさんお大事に!

しかし前回の雪の時は駐車場をある程度雪かきしたのですが。。今回の雪は重くなかなかできませんでした。僕は東京生まれなのですが。。こんなのは初めてです。明日までとけてくれればいいけど。。。

またインフルエンザは1.発熱早期は検査は推奨されない(8時間はあける) 2.発熱して48時間以内に抗インフルエンザ薬を飲む必要がある 3.意識状態やけいれんに注意し緊急受診が必要な場合がある。ことに注意してください。あわてる必要はありません。どうしても来れない場合でもインフルエンザは薬を飲まなければ治らない病気ではありません。お大事にお過ごしください。

病児保育ピッピ 2年目に突入です

病児保育も今年2年目になります。HPをリニューアルいたしました。ちなみに昨年のまとめではキャンセル率が約27%でした。軽快したもしくは他に預ける方が見つかったというのがキャンセルの理由です。「そうか、病気の子はいないのか」というわけで悪いことではないのですが約四分の一というのはちょっとびっくりです。
病児保育を始める前は2Fは予防接種が終わった子の待機場所でした。今でも「終わったから2Fに行っていい?」と聞かれることがあります。いちばん日当たりのいい眺めのいい特等席なのです。そうした言葉にうれしく思います。
病児保育を終わられたお子さんや親御さんをみると「ほっ」とします。これはお役にたててよかったという気持ちであります。そうした気持ちを大事に今年も病児保育ピッピはスタッフ一同がんばって行きたいと思います。

http://www.hoshiclinic.jp/byouzi_top.html

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。写真はクリニックからみた初日の出です。今年は1/1から当番医で働いていました。小児科と内科あわせて約140人の方の来院がありました。ウィルス性胃腸炎の症状の方が多く、インフルエンザはAとBの方が若干名いらっしゃいました。中旬ごろより流行してくるのでしょうか?

昨年は目標であった病児保育を始めることができました。今年は患者さんの相談や訴えなどきちんと耳を傾けて聞いてしっかり診察をして皆様のお役に立てることができるように頑張ることを目標にしたいと思います。よろしくお願いいたします。

1477977_567291750021337_1811028285_n